名義変更/湘南なぎさ合同事務所

湘南なぎさ合同事務所(茅ヶ崎市、藤沢市、平塚市、鎌倉市)|名義変更

  1. 湘南なぎさ合同事務所 >
  2. 取扱分野に関する記事一覧 >
  3. 名義変更

名義変更


相続の際、不動産や車の場合には、被相続人名義を相続人名義にする名義変更を行い、金融資産の場合には、預貯金等の口座の解約を行ない、金融資産を相続人に移動する必要があります。
銀行などの金融機関では、被相続人の死亡に伴って被相続人の口座が凍結され、預貯金を引き出すことができなくなってしまいます。そのようなときには遺産分割協議書を提出したり、法的に有効な遺言書を提出することで相続分が確定していることを示し、銀行口座を解約してもらいます。相続分が確定していない場合には凍結を解除することができないため、相続手続きは早めに行なう必要があります。
不動産の場合も、遺産分割をしない間に相続人のうちの誰かが死亡する数次相続が発生すると非常に厄介ですので、遺産相続手続きは早めに行いましょう。
当事務所では、金融機関や不動産の相続手続き全般をお手伝いすることが可能です。初回のご相談は無料で承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

湘南なぎさ合同事務所が提供する基礎知識と事例

  • 祭祀財産祭祀財産

    祭祀財産とは、民法に規定されている「系譜」「祭具」「墳墓」のことを...

  • 名義変更名義変更

    相続の際、不動産や車の場合には、被相続人名義を相続人名義にする...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言とは、遺言者(遺言をする人)本人が自筆で書き遺す形式の...

  • 弁護士 相続弁護士 相続

    被相続人(亡くなった方)に遺言がある場合や、遺言が無くても相続人全...

  • 特別縁故者特別縁故者

    特別縁故者とは、内縁の妻や同居人など血のつながりや婚姻関係、家族関...

  • 遺言信託遺言信託

    遺言信託とは、遺言の方式による信託の設定のことをいい、信託銀行が自...

  • 数次相続数次相続

    被相続人の相続財産について遺産分割協議を行なう前に相続人が死亡して...

  • 家族信託と任意後見について家族信託と任意後見...

    財産管理に効果的な制度としては家族信託、任意後見制度があげられます...

  • 任意後見制度のメリットとデメリット任意後見制度のメリ...

    自分の判断能力が不十分になる前に、あらかじめ判断能力が不十分になっ...

名義変更|湘南なぎさ合同事務所(茅ヶ崎市、藤沢市、平塚市、鎌倉市)

ページトップへ