祭祀財産/湘南なぎさ合同事務所

相続の対象となる財産とは?プラス財産からマイナス財産まで解説/祭祀財産

  1. 湘南なぎさ合同事務所 >
  2. 祭祀財産

祭祀財産に関する基礎知識記事や事例

  • 相続の対象となる財産とは?プラス財産からマイナス財産まで解説相続の対象となる財産とは?プラス財産からマイナス財産まで解説

    遺産分割は大変で思わぬトラブルが起きやすいです。例えば、相続の対象となる財産調査を入念にせずに、遺産分割後に新たな財産が見つかるというケースもあります。このようなケースはどうなるのでしょうか?...

  • 祭祀財産祭祀財産

    祭祀財産とは、民法に規定されている「系譜」「祭具」「墳墓」のことをいいます。系譜とはすなわち家系図のことで、祭具は位牌・仏壇・神棚など、墳墓は墓石などのことを指します。これらの所有権は、「慣習に...

お気軽にお問合せ・ご相談ください

湘南なぎさ合同事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺言書にはどのような効力があるか遺言書にはどのよう...

    ■遺言書の種類 遺言書には、主に三種類存在します。 ・自筆証書遺...

  • 不動産相続不動産相続

    不動産相続を行なう際には、不動産の評価額を算定するとともに、一...

  • 茅ヶ崎市の相続に強い司法書士をお探しの方茅ヶ崎市の相続に強...

    相続は誰もが一度は経験するであろう重要な法律問題です。しかしながら...

  • 連れ子に相続権はあるか連れ子に相続権はあるか

    民法上、法定相続人となることができるのは、被相続人の血族および配偶...

  • 公正証書公正証書

    公正証書とは、法律の専門家である公証人が法律に従って作成する公...

  • 財産整理財産整理

    財産整理とは、自分の死後、残された家族のために自分の財産をシートに...

  • 特別縁故者特別縁故者

    特別縁故者とは、内縁の妻や同居人など血のつながりや婚姻関係、家族関...

  • 不動産の信託不動産の信託

    家族信託によって信託できるものには当然不動産のような財産も含まれま...

  • 成年後見制度と遺産分割成年後見制度と遺産分割

    成年被後見人は判断能力を欠いているため、自分が法定相続人に該当する...

相続の対象となる財産とは?プラス財産からマイナス財産まで解説|祭祀財産

ページトップへ