遺産 相続 遺留分/湘南なぎさ合同事務所

遺言書にはどのような効力があるか/遺産 相続 遺留分

  1. 湘南なぎさ合同事務所 >
  2. 遺産 相続 遺留分

遺産 相続 遺留分に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言書にはどのような効力があるか遺言書にはどのような効力があるか

    ■遺言書の種類 遺言書には、主に三種類存在します。 ・自筆証書遺言 遺言者がみずから書面に遺言の内容などを記入し、押印をする最も簡単な遺言の作成方法をいいます。 ただし、自筆証書遺言や秘密証書...

  • 遺贈と生前贈与の違いと共通点について!課税と節税の方法も比較遺贈と生前贈与の違いと共通点について!課税と節税の方法も比較

    相続に関する手続き、遺産分割や相続税対策に関連して「遺贈」「生前贈与」という用語を聞いたことがあると思います。どちらも財産を与えるという、なんとなくの漠然としたイメージは持っているかもしれませ...

  • 相続の生前対策を司法書士に依頼するメリットとは?相続の生前対策を司法書士に依頼するメリットとは?

    相続に関しては家族間でも争いが生じることがあります。特に被相続人である本人が一切の相続対策を取っていなかったときには種々の問題が発生します。 そこで相続に向けて生前対策を取っておくことが、...

  • 遺留分とは?基本的なルールと民法改正による変更点を解説遺留分とは?基本的なルールと民法改正による変更点を解説

    生前贈与や遺贈などを行う際には「遺留分」についての知識を持った上で、遺留分に配慮した遺産の配分を考えなくては後々トラブルに発展することがあります。 そこでここでは相続について詳しく知らない...

  • 遺言書作成の流れについて~遺言書の種類別に解説~遺言書作成の流れについて~遺言書の種類別に解説~

    遺言書を作成することで、生前の思いを伝えることができたりご自身の持つ財産の行方を指定したりすることができます。誤字脱字や不備のある遺言書を作成しても、遺言者の意思さえ伝われば相続人らがその意図...

  • 遺留分の割合や具体的な金額はどうやって調べる? 計算方法について解説遺留分の割合や具体的な金額はどうやって調べる? 計算方法について解説

    被相続人の配偶者や子など、亡くなった方と近い間柄にある相続人には「遺留分」を確保する権利があります。一定の場合には法律上主張することが認められている権利であり、相続できる財産が非常に少ないよう...

  • 遺留分遺留分

    遺留分制度とは、被相続人(亡くなった方)が有していた相続財産について、その一定の割合の承継を一定の法定相続人に保障する制度で、被相続人による財産の自由な処分(贈与・遺贈)に制限を加えるものです。...

  • 包括受遺者包括受遺者

    「包括受遺者」とは、包括遺贈によって相続財産を引き継ぐ人のことをいいます。 「包括遺贈」とは、財産の全部または一部を包括的に引き継ぐことで、相続する割合によって財産が遺贈されます。民法において包...

  • 生命保険金生命保険金

    家庭裁判所に相続放棄の申立てをして受理された人も、受取人として指定されていれば、被相続人の掛けていた生命保険金を受け取ることができます。また、生命保険金は代償分割の際の代償金にあてたり、遺留分対...

  • 遺留分制度について~遺言書・遺産分割協議と遺留分はどちらが優先か~遺留分制度について~遺言書・遺産分割協議と遺留分はどちらが優先か~

    遺産の取得については、相続人たちの話し合いで決めるのが基本的な流れです。しかし生前に被相続人が遺言書を作成していたときはその遺言内容に従う必要があり、遺言で言及されていない部分に限って遺産分割...

お気軽にお問合せ・ご相談ください

湘南なぎさ合同事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺言書の種類について!自筆証書遺言と公正証書遺言の選び方など遺言書の種類につい...

    遺言の書き方はいくつかあります。法律で定められたどの方式を選択す...

  • 保佐制度保佐制度

    「保佐」は、判断能力が著しく不十分な方を対象とした制度で、被保佐人...

  • 認知症対策としての家族信託の活用法認知症対策としての...

    ご存知の方も多いかと思いますが、認知症になってしまうと相続対策をす...

  • 遺言執行とは~遺言執行者の役割や仕事内容について~遺言執行とは~遺言...

    特定の人物に特定の財産を相続させたい場合、遺言書を使ってその旨を...

  • 遺言執行遺言執行

    遺言の執行とは、遺言内容の実現を図るためにする必要のある手続きを行...

  • 負担付遺贈とは負担付遺贈とは

    民法第1002条1項は、負担付遺贈を受けた者は、遺贈の目的の価額を...

  • 成年後見人には「親族が望ましい」のか成年後見人には「親...

    つい最近、最高裁判所は、成年後見人には「身近な親族を選任することが...

  • 相続法改正で何が変わるか相続法改正で何が変わるか

    ■相続法改正で何が変わるか 今回の相続法改正では、様々なものが変...

  • 胎児と遺産分割胎児と遺産分割

    被相続人が亡くなった時に、配偶者のお腹の中にいる胎児にも相続権が認...

遺言書にはどのような効力があるか|遺産 相続 遺留分

ページトップへ